書く機会が少なくなったけれど冠婚葬祭などで書かなければならない筆文字・・・。
筆文字での上手な文字の書き方、筆文字によるデザイン、漢字の起源など
思いつくままに書き留めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Tシャツについて6
6月も終わりに近づき、7月の声を聞くようになりました。
巷では、早くも春夏物のセールを始めているところもありますし、7月1日よりセールのところもあります。
皆さんも、「今回は何を買おうかな?」だとか「○○というブランドの○○が、セール価格で欲しい!!」
など、いろいろと考えてるんじゃないですか?そのために買い控えてたんじゃないですか?

やはり、人間の心理からすれば、「同じものを買うんであれば、少しでも安く」というのがあるはずですよね。
プロパーであれば、1着しか変えないのに、ほんの少し待てば30~50%offで買えるわけですから・・・。
しかし、考えてみると、仮に50%offで店がセールをするということは、50%offで売ってもまだ損はしない、
つまり儲けがあるということですよね?欲しかった物が必ずしもセールになっている(たとえば完売していたり
セール対象外だったり)とは限りませんが・・・。まぁ、商売とはこういうもんだな、とは思いますけどね~。

で、Tシャツの価格の件(前回のブログで、皆さんに質問していた件ですが・・・)ですが。
これは、人それぞれ、「価値観」というものがありますので、一概に「いくらであれば・・・」というのはやはり
難しいでしょうね。

私も、好きなブランドである「comme des garcon」でプロパーで買う時は、¥15,000前後で考えます。プロパーで買うのは「garcon」位ですね。生産ロットも少数ですから、ほとんど人とかぶることはないし。まぁ、買った(買えた?)としても、ワンシーズンで1枚が限度ですけどね・・・。

自分の年齢(今年で46歳・・・)の問題もありますが、最近は服装の趣味も変わってきたように思います。最近の「garcon」は、デザイナーの交代もありましたが、なんとなく雰囲気が若くなってしまったように思います。
なんとなく、気恥ずかしいような気になってしまいます。コンセプトというか、デザイン傾向は好きなんですけ
どね。個人的には「junya homme」より「tanaka homme」のほうが好きでした。「shirts」もいいんですが、ユ
ーロの関係で金額がめちゃくちゃ高い!ので、まったく手が出ません・・・。

ちなみに「garcon」以外のブランドは、セールを利用します。といっても、見に行くだけで、ほとんど買うこと
はありません。というより、買えません。どうしても子供のものが優先になってしまいますから・・・。

手書きTシャツ
スポンサーサイト

テーマ:Tシャツ - ジャンル:ファッション・ブランド


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wahitsudo.blog37.fc2.com/tb.php/21-5763fa40



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。