書く機会が少なくなったけれど冠婚葬祭などで書かなければならない筆文字・・・。
筆文字での上手な文字の書き方、筆文字によるデザイン、漢字の起源など
思いつくままに書き留めました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おかえりなさい。川上 音二郎
今回は、「川上 音二郎」のことについてです。

実は、福岡市博多区上川端町の博多川端商店街入口に「川上 音二郎」の銅像があるのをご存知ですか?
地元の商店主の方々(川上音二郎像建設期成会)に作っていただいたものです。

銅像が建ててあった敷地のビル(福岡銀行上川端支店のビルです)の建て替えのため、音二郎さんは一時避難を余儀なくされました。博多小学校の校長先生やPTA会長さんのご好意により、仮住まいをさせていただいてました。このたび、ビルも完成し、めでたく元の住まいに戻ることができるようになりました。

5月19日に期成会会長(門田提灯店社長)さんや長谷川法世さん、福岡銀行さん、博多小学校校長先生とPTA会長さん等多くの方々にご列席いただき、除幕式を執り行っていただきました。博多の総鎮守の櫛田神社から宮司さんにおいでいただき、お祓い等をしていただき、西島勝生さんには往年の音二郎をしのばせる衣装で「オッペケペー節」を披露していただきました。

オッペケペー
[西日本新聞 5月19日夕刊 掲載記事]

ご関係者各位、この場をお借りしまして、御礼申し上げます。

像の台座には、「音二郎の略歴」と「オッペケペー節」が刻まれています。
博多が生んだ「文化人」の「川上 音二郎」です。ぜひご覧になっていただきたいものです。


個性Tシャツなら和筆堂
スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。